読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今話題の美人たち 2  ナタリア・ポクロンスカヤ

黒海周辺

今話題の美人たち 2

ナタリア・ポクロンスカヤ

 

1960年生まれ
◇◇◇   ◇◇◇
今回の美人の名前はナタリア・ポクロンスカヤ、
クリミアがロシアに併合される前はウクライナ
検察庁の検事でした。
併合したクリミアをロシアがどうのように統治す
るのか国際的に関心が高い時に、クリミアの検事
総長となったポクロンスカヤが現れて、記者会見
があり、その動画が世界中に配信されたというこ
とです。
記者会見をするナタリア・ポクロンスカヤ
ウクライナ・美人・ナタリア・検事総長2・.PNG
その美貌に日本ではファンアート層が注目すると
ころとなって萌えキャラの美人検事総長が生まれ
た模様です。
これが短い期間に広まり大騒ぎとなりました。少
々異常な盛り上がりを海外のメディアも取り上げ
たりして、美人アニメキャラはますます広まり
ました。
日本からロシアへも伝わり、ロシアでもポクロン
スカヤは美人検事総長と認められ、取材が殺到す
る事態になりました。
ウクライナ・美人・ナタリア・検事総長1.PNG
現実は、何人かの検事が総長の地位を辞退し、身
の危険もあるということで、美人検事総長も自動
小銃に守られての仕事のようです。
ロシアのクリミア併合を認めないEUはポクロンス
カヤを制裁の対象にしました。軍が武力で占領し
た領地を統治する重要地位と見ているのでしょう。
ウクライナ・美人・ナタリア・検事総長4・.PNG
娘さんがいて娘さんから日本の動きを知っている
ようです。結局、日本のイラスト民が好き勝手に
描ける題材を見つけて、競ったりもして楽しんで
いるということですね。
ウクライナ・美人・ナタリア・検事総長.PNG
日本のイラスト民の立場からすると、怖い怖いと
言われる検察庁のトップを題材にかわいいを表現
できて、仲間との話題も豊富になり、ああ楽しい。
海外でも流行ってきて、ああ面白、よかった、よ
かったということでしょう。
いいことですね。何の害もありません。こういう
のは美人効果とでもいうのでしょうか。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ブログ内の関連する報道記事

ご覧になる場合は配信日を参考にしてください

「美人検事総長」関連の問い合わせ殺到、ロシア検察が苦言 
2014年4月2日(水) 12時43分掲載
ウクライナ>追加制裁に住民投票実施の幹部や露軍司令官

毎日新聞 5月13日(火)12時4分配信

美人すぎると話題のクリミア検事総長 
日本のネットユーザーがいつもどおり萌えイラスト化
→海外でニュースに 
ねとらぼ 3月25日(火)11時5分配信
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

露国営通信「日本のスターになった」

(左)英BBCの記事。漫画風のイラストも引用されている。(右)露VORの記事。こちらはトップがイラスト
左)英BBCの記事。漫画風のイラストも引用されている。(右)露VORの記事。こちらはトップがイラスト

ロシアの国営通信社「イタル・タス通信」は2014年3月19日(現地時間)、こんな見出しで、日本におけるポクロンスカヤ検事総長の人気を報じた。

   日本では検事総長就任会見の模様がYouTubeに公開されたことをきっかけに、少女らしさを残したポクロンスカヤ検事総長のルックスに惚れ込む人が続出。

3月14日ごろからイラスト投稿サイトなどに彼女をモチーフにしたアニメ・漫画調のファンアートが投稿される「祭り」が起こった。

   イタル・タス通信では日本国内でのこうした動きを伝え、「彼女の大きな瞳、うりざね顔、そして髪型は日本のアニメの美の基準を満たしている」と、その人気の理由を分析している。やはり国営メディアの「ロシアの声(VOR)」ウェブ版も、日本人ユーザーによる幼めの美少女風に描かれたポクロンスカヤ検事総長のイラストを掲載、2ちゃんねるの書き込みも引用しながら、日本人の熱狂ぶりを驚きとともに伝えた。

   ロシアでの報道を受け、英BBCも20日、この話題を紹介した。「クリミア半島での事態を注視している日本の人々は、どうやらこの新検事総長に魅了されたようだ」との書き出しで始まるこの記事でも、日本国内でポクロンスカヤ検事総長の会見動画が30万回にわたり再生されたことに触れた(22日現在、再生回数は50万回に達している)。そして、動画には日本語の字幕などなかったのにもかかわらず、人気が出たことに驚きを示している。

J-CASTニュース

「萌え化」クリミアの美人検事総長 日本で大騒ぎに英BBCもびっくり

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ナタリア・ポクロンスカヤ検事総長、日本で萌えキャラ化されて困惑【クリミア情勢】

投稿日: 

クリミアのナタリア・ポクロンスカヤ検事総長が、日本で美少女キャラクターとして描かれて人気になっていることに困惑している。「私には全く関係ありません。仕事の成果を評価してください」と話していると、ロシアのメディア企業「コムソモリスカヤ・プラウダ」が3月22日に報じた。

——日本でアニメキャラとしてスターになっていることをどう思いますか?

「私には全く関係ありません。私は仕事の成果で評価されたいし、そうなるように努力したいです。正直に言うと、私をアニメのキャラクターのように描いたイラストなどは、今まで見ていませんでした。今日になって、ジャーナリストから写真を見せられたんです。私の娘はネット上で何が起こっているのかを知っていて『お母さんはヒーローだったんだ』と言っていました」

(コムソモリスカヤ・プラウダナタリア・ポクロンスカヤ氏:アニメのヒロインとなったことを娘から聞いたが、仕事で評価されたい」2014/03/22 00:48)

また同サイトの3月23日の記事によると、ポクロンスカヤ氏を名乗るツイッターアカウントについても「私はやっていません」と否定。別人による、なりすましだった模様だ。

34歳のポクロンスカヤ氏は、クリミア自治共和国検事総長として3月6日に就任したばかり。その就任会見の模様がYoutubeアップされたことで、その美貌に注目が集まった。24日現在で120万再生を超えているほどだ。

日本の画像投稿サイト「Pixiv」でアニメキャラ風の似顔絵が多数投稿されたことで、アメリカのブルームバーグ、イギリスのBBC、ドイツのビルトなど世界各国のメディアが「クリミアの検事総長、日本でアニメキャラに」などと次々に報道した。これを受けて、ロシアでもポクロンスカヤ氏への取材が殺到しているという。


ナタリア・ポクロンスカヤ検事総長、日本で萌えキャラ化されて困惑【クリミア情勢】

投稿日: 
 
 
終りまでお読みいただき、ありがとうございました